色気がない女性必見!色気を上手に出す方法

色気がない女 色気 出す方法

 

「この人はもっと色気があるとモテそうなのに…」
そんなちょっと残念な女性って多いと思います。
全く色気がない人と色気たっぷりの丁度中間地点にいるような女性。

 

少し華をつけるともっと輝く「惜しい女性」に、
色気を上手に出す方法をご紹介します。
色気がないと思っている人必見です!!

 

色気は時に品がないと捉えられることもあります。
なので、色気がない女性と言えば
品のある清楚で高らかな女性だと言えるのではないでしょうか。

 

「お堅い」「枠にとらわれ過ぎる」
色気がない女性はそんな特徴があるように思います。

 

スポンサーリンク

 

 

色気がない人へ!男を落とす色気の出し方

 

男性は女性の色気を全く意識しないということはないでしょう。
性欲がある以上色気を意識して女性を見ていると思います。

 

色気には種類があります。

 

  1. 顔から出る色気は表情や目線などの色気
  2. 服から出る色気は普段隠している肌から出る色気
  3. 髪質や髪型は男性にはないつややかな色気
  4. 体形は胸、ウエスト、ヒップのなめらかな凹凸から出る色気
  5. 声や話口調など会話から出る色気
  6. 仕草や表現、行動や言動から出る色気

 

この6種類を兼ね備えていない、
男性の好みを理解しておらず表現できていない人こそ、
色気がない女性だと言えます。

 

 

色気がない女性かどうかをチェックしよう

 

色気がない女 色気 出す方法

 

性格や容姿が良いのに、色気が足りない
惜しい女性ってたくさんいますよね。
「華がない」「色気がない」と言われたことはありませんか?
色気がなくて惜しい女性になってしまっていないか、チェックしてみましょう。

 

 

負けず嫌いの男と張り合う女は色気がない

 

責任感や自立心が強いのはとても良いことだと思います。
女性も社会進出し男女平等の世の中になった今、
男と張り合う負けず嫌いな女性は多いでしょう。
男を立てることができない女性は色気がない。
余裕や広い心を持って手のひらで男を転がすことができる女こそ
色気ある女だと言えます。

 

 

馬鹿丸出しの女性が多くなってきたのはなぜ?

 

「天然」「おバカキャラ」可愛いと言われてモテるのは確かです。
可愛いとは思いますがあまりに知性がなさすぎな女性は
色気がなく大人の女として扱ってもらえません。
敬語をきちんと使いある程度の知識や知性がないと色気は出せません。

 

スポンサーリンク

 

 

優しさが足りない女性は色気もない

 

気遣いや優しさは対人関係にとても大切だと思います。
困っていたらフォローしたり、
女性らしい優しさ気遣いは時に色気をも出します。
口が悪い女性や横暴な行動を取る女性は色気を足すと
もっと豊かな女性になれるでしょう。

 

 

上手に色気を出す方法

 

  1. 口数は少なく
  2. 人の意見や体裁を気にしない
  3. 自分がどんなポジションにいて何をすべきかを把握する
  4. 香水を使わず良い香りを出す
  5. ボディラインを強調する服を自然に着こなす
  6. 胸を張っていつも堂々とした姿勢でいる
  7. 人見知りと社交的の丁度間くらいが色気が出る
  8. ゆっくり相手に伝わるように話す
  9. ある程度自分のプライベートは隠す
  10. 人の意見を柔軟に聞く

 

上手に色気を出すには、形から入るのも良いかもしれません。
まずは着飾るものから。

 

アクセサリーやファッションから入り、髪質やメイクを上品に、
見た目から色気を出せるよう心がけ、
口調や動作などをおしとやかなお嬢様をイメージして改善していけば、
色気のある大人の女性になることができるでしょう。

 

色気のある女性は、男性を惹きつけるのも上手で、
突き放すのも上手です。
要するに恋の駆け引きが上手いということなんですが、
駆け引きをしようと思わなくても色気を漂わせると
自ずと手のひらで男を転がせる女になることができます。

 

頭や心は柔らかく、白と黒で言えば
灰色を目指して柔軟な価値観を持っている女性は
大人の魅力漂う色気ある女性だと言えるでしょう。