小悪魔な女になって男をそっこーで落とすテクニック

小悪魔な女 男落とすテクニック

 

手のひらで男を踊らすような小悪魔女に、
どうして男性ははまってしまうんでしょうか?

 

意中の男性をどうしても落としたい方必見!!

 

男を落とす駆け引き上手な小悪魔テクニック
ご紹介していきます。

 

 

誰でもできる小悪魔女のテクニック

 

喋り方を変える、気質を変えるなんて、
大人になってからじゃ難しい。
なるべく印象やイメージを変えないように小悪魔になるには、
女性にしかできない攻め方をしていきましょう。

 

男性は女性の「初めて」という言葉が好きです。
女性が初めて経験することをしてあげたという自信、
プライドの高い男性は特にこの言葉が好きです。
またそこへ「褒め」を入れると男性は更に喜ぶんです。

 

「こんなの初めてだよ!!」「スゴイね!!」を
沢山言うと男性のテンションは上がっていきます。

 

 

油断や隙は男性の思う壺

 

ガードが堅い女は小悪魔じゃありませんし、
緩すぎる女もダメです。
適度にガードを固めながらも時折見せる隙
男性を虜にするポイント。

 

スポンサーリンク

 

 

男性をドキッとさせるいい女になるには?

 

油断のし過ぎは禁物ですが、
少し油断しちゃったかな程度に隙を見せるのは
小悪魔女がよく使うテクニックです。

 

例えば、デート中は男性の後ろを歩いたり、
真正面にいるだけじゃなく、たまに背中を見せるポジションに。
男性に背中を見つめさせるというのは、男心を掴みやすいんです。

 

 

ボディタッチは太ももが効果的

 

女性なら嫌がる太ももへのボディタッチ。
実は男性は太ももが性感帯の人が多いんです。
小悪魔女子は頻繁に男性の太ももへボディタッチをします。
また、手や腕じゃなく手首へのボディタッチも効果的です。

 

 

「次がない」とわかると男性は諦めが早い

 

ボディタッチをされて極度に嫌がる女性に対して男性は、
「次もないな」とすぐに諦めます。
また、一度デートを断られると
よっぽど好きじゃない限り次に誘うことはないでしょう。

 

なので小悪魔テクニックは、
断るとしても「次はある」と思わせることがポイントです。

 

デートを断るにしても、「○○なら1日ひとりぼっちなんだ。」
というと、男性は期待してその日にデートをこじつけようとします。

 

「次がある」と思わせるには、「誘わせる」テクニックが必要です。

 

 

小悪魔な女が絶対に言わないこと

 

小悪魔な女 男落とすテクニック

 

小悪魔女子には共通点があるんです。
それは、絶対に言わない言葉があるということ。
人によって変わりますが、愛情表現の言葉が違うんです。

 

例えば、「愛してる」という言葉を絶対に
言わない小悪魔女子は、「スキ」という言葉を沢山使います。

 

スポンサーリンク

 

 

たとえ彼氏じゃない男性でも、
「○○君の笑顔ホントスキだな〜♪」
「○○君みたいな優しい人スキなんだ〜!!」と
好きでもない男性へスキという言葉を連発するんです。

 

愛しているという言葉で縛るのではなく、
好意を持ってるよという軽いジョブを与えるんです。

 

また、「好き」という言葉を絶対に言わない小悪魔女子は、
「いいと思うよ」「嫌いじゃない」という言葉を沢山使います。

 

好きか嫌いかはっきりしないけど、嫌いではない。
そういう駆け引きが男性を虜にするようです。
「○○君と食事するの、嫌いじゃないよ♪」
「二人で映画ってのもたまにはイイね♪」
なんて、彼女が言いそうな言葉を「好き」を使わずに言うと
男性はどんどん惹かれていきます。

 

態度や声、喋り方は変えられない、
でも、言葉一つで小悪魔女子になることはできるんです。

 

 

小悪魔な女のやり過ぎには注意

 

意中の男性に対して小悪魔な態度で攻めるのは良いと思いますが、
小悪魔女子が定着してしまうと、
「色んな男に目を付けている」
「人の彼氏にアピールしている」
「ぶりっこでうざい」
なんて男性からも女性からも反感を買うことになります。

 

いわゆる「ビッチ女子」にならないように気を付けて、
態度を変えないよう、小悪魔テクニックを使っていきましょう。